ボトルの宅配が煩わしい人へおすすめ、ウォータースタンド

ウォータースタンドはボトルの宅配を煩わしい、もしくはきれいな水を料理等でたくさん使いたいという人へおすすめのウォーターサーバーです。
通常のウォーターサーバーはサーバー内もしくは外部にボトルを設置しますがウォータースタンドはボトルを必要としません。
ボトルを必要としないので当然宅配をしてもらう必要もないので、仕事で忙しくてなかなか家にいる時間がとれなくてボトルの宅配に対応できない、という人へおすすめです。

 

ボトルは不要、水道直結式ウォーターサーバー

では何故ウォータースタンドはボトルを必要としないのか、それは水道とサーバーを直結し水道水をろ過するからです。
そのためウォータースタンドは性質的にウォーターサーバーよりも浄水器に近い物となっています。

 

通常のウォーターサーバーでは工場で水をろ過→宅配→ウォーターサーバーから給水。という3つの手順になりますが、
ウォータースタンドは家でろ過→ウォーターサーバーから給水ということが可能となり1つ手順省略することが可能で2つの手順で給水が可能になります。

 

水道直結のメリットは「宅配」という手順を飛ばすだけではなく、より新鮮な水の使用が可能というメリットもあります。
ウォーターサーバーのボトルで宅配される水は工場でろ過され不純物の少ないきれいな水となります。さらにそれを密閉してボトルに詰めているので限りなくきれいな状態で宅配されてきます。

 

しかしいくら衛生状態に気を使っても時間がたつにつれどうしても不純物は発生してしまいます。それが例えボトルで密閉されたきれいな水でもです。
決してボトルで宅配される水が汚いというわけではありません。しかし時間をかけて工場でろ過し、宅配をする、という手順を踏むのでどうしても不純物を多少なりとも発生してしまいます。

 

なのでより清潔な水を求めるのなら水道直結式がおすすめです。

 

水道直結式のメリット・デメリット

上記のように水道直結式であるウォータースタンドは宅配の手間を省くことによるメリットがあります。
他にも水道直結式のウォータースタンドは水が使い放題というメリットもあります。
ボトル型のウォーターサーバーは〇Lを〇円で購入する方式なので水の残量に気を使いながら使用する必要があります。

 

ウォータースタンドの場合、サーバーのレンタル代が必要なだけで水の料金は基本的にかかりません。水道水をろ過するので必要なのは水道代のみです。
月に3980円〜の定額制なので料理等、大量に水を必要とする場合でも気兼ねなく使うことができます。

 

またボトルを必要としないので場所も取りません。
ウォーターサーバーを使っていてボトルが場所をとって置くスペースがなく邪魔に感じたり、水を余らせてしまうことはありませんか?
ウォータースタンドではボトルがいらないのでそうような不満も解消することができます。

 

しかし一方で水道直結式ならではのデメリットも存在します。

 

デメリットの一つとして配管が必要という点が挙げられます。
ウォータースタンド本体と水道管をつなぐことになるのでその間に管(小さなホース)を通すことになります。
そのためあまりにも水道管とウォータースタンド本体が離れていると設置できない場合もあります。しかし30m離れていても設置できる機種もあるので一般家庭で使用する分にはまったく問題はありません。

 

もう一つのデメリットは、使い方によってはボトル式のウォーターサーバーよりもお金がかかる、という点です。
ウォータースタンドは定額制の使い放題なので使えば使う程お得になります。しかし月の使用量が少なかったり、少人数で使う場合には元が取れずかえってお金がかかってしまいます。

 

目安として他社のボトル式ウォーターサーバーと比較してみます。
ウォータースタンドの月のレンタル料を3980円とした場合、他社で3980円でどのくらいの容量の水を購入できるかというとおよそ25L〜30L程度が相場になります。
つまり月の水の使用量が25L以上はあればお得ということになります。
4人家族で飲用、料理に使用した場合月に300L程消費するといわれているので、2人以上で使用するならほぼ確実にお得になると思われます。

 

3つのおすすめ機種

ウォータースタンドにはいくつかサーバーの種類がありますがここではその中でも特におすすめな3つのサーバーをご紹介します。

 

・ナノラピア ネオ:最もスタンダードなタイプです。特にこだわりがないのなら一番の人気商品であるナノラピアネオがおすすめです。

 

・ナノラピア マリン:少しサイズが小さいタイプです。アパート等でウォーターサーバーを置くスペースに余裕がない人におすすめです。

 

・プレミアム ラピア ステラ:最も高機能なタイプです。除菌水を生成し、サーバー内を自動洗浄するのでより衛生的に利用が可能です。ただし他2つよりも料金は高めです。こだわりの強い人におすすめです。
どのタイプでも冷水・温水・常温を使えるのでどのサーバーを選ぶかは使用環境によって選択すると良いです。