ウォーターサーバーの1年間にかかる維持費は?


ウォーターサーバーの維持費は機種によって必要経費が複数あります。主に必要となる維持費は水代、電気代、配送料、メンテナンス代、サーバーレンタル代の5つです。ウォーターサーバーの1年間にかかる維持費はピンキリで使用人数によって大きく変動しますが最低でも大体35,000〜円程になります。

 

大人二人 3万5千〜5万円
4人家族 7万〜10万円

 

表はあくまでも目安ですが大人一人当たりの1ヶ月の維持費が1500円程、1年間の維持費は17000円程と考えてください。

 

低価格で始める!安いおすすめウォーターサーバーランキング

 

維持費を抑えるためには?


ウォーターサーバーの維持費を抑えるためには特に水の価格に注目してください。ウォーターサーバーの維持費の内訳のうち最も多くを占めているのが水の価格です。

 

例えば「配送料無料!」「サーバーレンタル料タダ!」「メンテナンス代なし!」と謳っているウォーターサーバーがあった場合注意してください。配送料等が無料な分水の価格が高くなっているかもしれません。

 

水の価格が高ければその分維持費も膨大になってしまいます。ウォーターサーバーの維持費を抑えたければまず水の価格に注目してください。

 

水の価格が安い場合も注意は必要!


じゃあウォーターサーバーの維持費安くしたいなら水の価格が一番低いものを選べばいいの?と思いますよね。たしかに水の価格が安ければ維持費は安くなります。しかし一つ注意してほしい点があります。

 

それは解約金です。ウォーターサーバーの場合最低利用期間が設けられている場合が多いです。最低利用期間が何かというとスマホ等のように「〇年以内に解約した場合解約金がかかりますよ」ということです。最低利用期間は1〜3年間程で解約金も高い物では2,3万円もかかる場合があります。

 

ウォーターサーバーの公式サイトを見ると水の価格やサーバーレンタル料ついては大きな文字で書かれていて「うちのウォーターサーバーはお得ですよ!」とアピールしますが、解約金についてはサイトの下の方に小さい文字で書かれていることがほとんどです。

 

そのためウォーターサーバーの維持費を安く抑えるためには水の価格、解約金この二つに特に注目してください。

 

維持費の安いおすすめウォーターサーバー

これらのことを踏まえて維持費をなるべく抑えることができるおすすめのウォーターサーバーをご紹介します。

 

@解約金なし、シンプルウォーター


シンプルウォーターはサーバーレンタル料や解約金も必要ない、維持費が水の価格だけのウォーターサーバーです。維持費は低いですがその分機能は多くついていません。ボトルの容量が小さいので水の使用量が少ない方、アパートで一人暮らしをしている方や、年配の方におすすめです。

 

一つ注意点としてシンプルウォーターはサーバーをレンタルするのではなく、購入するウォーターサーバーです。そのため初期費用は他のウォーターサーバーよりやや高いです。しかし現在キャンペーン期間中でサーバー無料プレゼント中です。キャンペーンは期間限定なのでお早目にどうぞ。

 

ウォーターサーバーの複雑なシステムにうんざりしている方へ【シンプルウォーター】

 

A水の価格最安値!信濃湧水


信濃湧水はとにかく水が低価格のウォーターサーバーです。サーバーレンタル料やメンテナンス代等もいらないので、必要な維持費は水の価格のみです。低価格な分サーバーのデザインはシンプルで機能の方もあまり凝ったものはついていません。

 

多くは求めずとりあえずウォーターサーバーが使えればいいや、という人向けです。

 

注意点は契約から1年以内で解約した場合解約金がかかることです。契約期間と解約金は他のウォーターサーバーと比べると短く安めでわりと良心的な方です。

 

【激安】ウォーターサーバー信濃湧水の7つの魅力を紹介!

 

B手厚い保証、アクアクララ


アクアクララは大手のウォーターサーバーなので名前を聞いたことがある人も多いかと思います。
アクアクララは水が低価格ですが維持費には水の価格+メンテナンス代が必要になります。そのため全体的な維持費でみた場合高すぎず、安すぎず平凡な価格になります。

 

しかしメンテナンス代を払う分保証は手厚く定期メンテナンスや故障にも対応してくれます。

 

さらにアクアクララはサーバーのデザインにも凝っています。維持費は安く抑えたいけれどおしゃれにも気を使いたいならアクアクララがおすすめです。

 

初めてのウォーターサーバーで不安な人へ【アクアクララ】

 

C水使い放題!ピュレスト


ピュレストは少し特殊なウォーターサーバーです。水道水をろ過することによりきれいな水を精製します。性質としてはウォーターサーバーよりも浄水器に近い感じです。浄水器と異なる点は温水が使えるという点です。しかしサーバー本体は浄水器より大きいので一長一短です。

 

ピュレストは定額制なので水が使い放題です。そのため水の使用量が多い人ほどお得に使うことができます。例えば料理だったりペットボトルや水筒に水を入れて出先で飲む人におすすめです。

 

【ピュレスト】美容と健康のために毎日きれいな水が飲みたい人

 

ウォーターサーバーの維持費まとめ

ウォーターサーバーの維持費を安く抑えるためのポイントは以下のとおりです。

  • 水が低価格のものを選ぶ
  • 解約金に注意する

 

サーバーレンタル料や配送料も重要な要素ですがウォーターサーバーの支出において最も多くを占めているのが水の価格です。

 

そのため水の価格が低いものを選べば年間の維持費も低くなります。

 

ただし水の価格が低いウォーターサーバーは機能が少なくデザインもシンプルなものがほとんどなので、こだわったウォーターサーバーを使いたい人はある程度維持費がかかることを覚悟してください。