低価格で始める。安いおすすめウォーターサーバー

ウォーターサーバーを使う上で皆さんは何を気にしますか?利便性や機能性等様々ですが、一番はやっぱりお金ですよね。ウォーターサーバーを安い価格で使いたいのなら最も気にすべきは水の値段や配送料ではありません。一番考慮しなければいけないのは維持費です。安いウォーターサーバーを使いたいのなら目先の金額に騙されず、1年後にいくらの出費があるか、それを考えることが重要です。

 

年間維持費早見表(月24L使用した場合)

1位:信濃湧水 36,000円
2位:クリクラ 37,920円
3位:アクアクララ 40.800円
4位:WUU! 45,504円
5位:コスモウォーター 45,600円

 

1位:信濃湧水

信濃湧水は水の値段が天然水のなかでは業界最安値です。サーバーレンタル料等も必要ないので維持費も数あるウォーターサーバーのなかで、非常に低価格となっています。デザインもシンプルで部屋の景観を損なうこともありません。水の種類は天然水で豊富硬度が非常に低い軟水を使っているのが特徴です。軟水なので味はまろやかで、赤ちゃんのミルク作りにも特に向いています。

 

信濃湧水の詳しい情報はこちら

 

2位:クリクラ

クリクラはRO水を使用しており水の値段だけなら信濃湧水より安価です。しかしメンテナンス料が必要になるので全体的な維持費では信濃湧水に劣ります。
天然水よりもRO水が良いという人はクリクラの方がおすすめです。
クリクラの詳しい情報はこちら

 

3位:アクアクララ

アクアクララでもRO水を使用しています。水の値段だけならここで紹介しているもののなかでは一番安価ですが、メンテナンス代が高いので全体的な維持費では3位となります。メンテナンス代の中には故障時の補償等も含まれているので、万が一の時を考慮したいなら多少高くてもアクアクララがおすすめです。
アクアクララの詳しい情報はこちら

 

4位:WUU!

WUU!では天然水を使用しています。天然水はミネラルを豊富に含む分、RO水よりは価格が少し上です。WUU!はボトルが他よりも少し小さいので設置が少し楽になります。初期費用が少しかかるのでその点は注意してください。
WUU!詳しい情報はこちら

 

5位:コスモウォーター

価格は他よりも高くなってしまいますがその分利便性に優れます。特に注目すべきはその使いやすさです。通常のウォーターサーバーはボトルをサーバーの上部に設置するものですがコスモウォーターの場合は下部に設置します。そのため重い物を持つのが苦手な人でも楽にボトルの設置が可能です。
コスモウォーターの詳しい情報はこちら

 

番外編:ウォータースタンド

ウォータースタンドは少し特殊で、定額制のウォーターサーバーです。水道直結型でボトルを必要としないのが特徴です。定額制なので使えば使うほどお得になるのでたくさん水を使う家庭では1位の信濃湧水よりも安くなります。しかし逆に一人暮らしや水の使用量が少ない家庭ではかえって損することになります。
ウォータースタンド詳しい情報はこちら

 

安いウォーターサーバーを選ぶコツ

ウォーターサーバーはサーバーレンタル料や配送料は無料のものがほとんどです。しかしその分水の料金がかかるので安いウォーターサーバーを選ぶ際には水の価格が特に重要になってきます。
その他に注意したいのがノルマです。ノルマとは「1ヶ月に〇〇本注文しなければならない」という制限です。ノルマのせいで水を余らせてしまい無駄に浪費するケースもあるのでノルマの有無も事前に確認しておくと良いです。
 維持費を考慮すると電気代も重要になってきます。基本的にハイスペックなものは電気代が高くなるので当然維持費も高くなります。そのためできるだけシンプルなものを選ぶと良いです。